魅力的な返礼品|大注目のふるさと納税とは|日本の景気を上昇させる為に

大注目のふるさと納税とは|日本の景気を上昇させる為に

魅力的な返礼品

お金

意外と簡単な手続き

「ふるさと納税」は、自分が住んでいる自治体に納める住民税の一部を、自分が選んだ他の自治体に寄付をすることができるという制度です。労働人口の少ない地方の活性化を目的として始められました。ふるさと納税をすることで、寄付をした自治体からは魅力的な返礼品が送られてくるので、人気が高まっています。ふるさと納税の手続きは意外と簡単で、インターネットでほとんど済ませることができます。全国のふるさと納税に関する情報を集めたポータルサイトでは、寄付をする金額や返礼品の種類で、自治体を検索し、寄付の手続きをすることができます。寄付金の支払いは、クレジットカードも使えるので、ポイントを貯めることも可能です。また、ワンストップ申請の特例が適用される人であれば、確定申告の手続きも不要です。

ジャンルは様々

ふるさと納税で寄付をすると、翌年度の住民税が安くなります。自分の住民税の上限を超えない範囲であれば、実質2000円の負担で、寄付をした自治体の返礼品をもらうことができます。自己負担が2000円となる寄付の上限額は、各自の収入や税金によって異なりますが、ふるさと納税のサイトでは、その上限となるおおよその金額を計算することができます。たとえば、5か所の自治体に1万円ずつ、合成50000円のふるさと納税をした人であれば、翌年度の住民税は48000円安くなる上に、5か所の自治体から返礼品を受け取ることができます。返礼品の中でも、特に人気が高いのが各地の特産品です。高級な果物や魚介類は特に人気が高いので、受付がすぐに終了してしまうケースもあります。